スキンケアの中でも注目の成分、セラミドの効果について調べています。特にニキビが繰り返しできる方や肌あれを起こしやすい方はセラミドのバリア機能を使って改善させることが必要となります。

スキンケアにセラミドがどのような効果があるのか?モチモチ肌を作る秘密

セラミドと相性の良い成分とは?

seibun.jpg

お肌に有効なセラミドには、相性の良い成分が幾つか存在します。

それらと一緒にとることでさらに効率よくスキンケア効果を高める事ができるものがあり
例えば、そのなかの一つがヒアルロン酸です。

肌の角質は表皮と真皮、皮下組織に分類されています。

セラミドは、角質の表面部分、表皮の上に存在していますので、肌の水分を閉じ込めるバリア機能に優れています。

そのため角質層の奥での効果が不足してしまうのです。

そこで必要となるのがヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は真皮の中に存在する成分ですが、水分を溜め込む力がとても優れ、ヒアルロン酸1gで水分約6リットルも含むことができるといわれています。

そのため乾燥肌の予防にはとても大切な美肌成分となります。

ヒアルロン酸で角質層の内部を潤して、セラミドでその水分を閉じ込める、というダブル効果があるのです。

乾燥が激しい肌には、この相性の良い二つの成分が配合された化粧品を使うことがお勧めです。

同様に、コラーゲンもセラミドと一緒にとると効果がある成分です。

コラーゲンは、肌の弾力をつける働きがありますので、肌のハリを出す時にはとても効果があります。

コラーゲンも肌の角質層に閉じ込めておくには、セラミドがとても効果的になるのです。

化粧品を使っていても期待するほど効果がない時はは配合されている成分の組み合わせにも注目してみましょう。

せっかくの美容成分も、ちょっとした工夫で更に美肌ケアとしての効果がアップするのです。



 

お肌にやさしい成分はヘアケアにも効果的



スキンケアには美容成分であるセラミドはとても重要です。

保湿効果などが高い為に、化粧水などの保湿化粧品にはセラミドが含まれています。

セラミドは、肌だけでなく髪にも含まれています。

髪の成分の一つとしてダメージを修復する働きや、パサつきを抑える機能もあります。

そしてスキンケアで保湿をする機能と同様に頭皮にも効果的です。

肌と同じく頭皮も外部からの刺激でダメージを受ける事があります。

皮脂のバランスを安定させる為にも、頭皮の乾燥には注意しないといけません。

そして頭皮が乾燥すると硬くなり、柔軟性がなくなってしまう為に、抜け毛の原因ともなるのです。

セラミドは、頭皮や髪に含まれていますが、不足しないようにする為には、食生活にも注意をすることが必要ですね。

そして市販のヘアケア商品には、セラミドが配合されたものが沢山販売されています。

地肌の乾燥によりフケが増えてしまう場合や、痒みがあるときなども、セラミド配合のシャンプーなどを使うと改善されます。

健康な艶のある髪に保つ為にもセラミドにはとても重要な役割があるのです。

頭皮の健康状態が、髪の美しさにも影響しています。

スキンケアをするように、頭皮も保湿をすることがポイントになりますね。

スカルプケアが注目されていますが、抜け毛や薄毛の場合も頭皮の乾燥を防ぐ事が必要ですが、セラミドは細胞の働きを活発にする働きがありますので、肌だけでなく、綺麗な髪にも必要なのです。