スキンケアの中でも注目の成分、セラミドの効果について調べています。特にニキビが繰り返しできる方や肌あれを起こしやすい方はセラミドのバリア機能を使って改善させることが必要となります。

スキンケアにセラミドがどのような効果があるのか?モチモチ肌を作る秘密

セラミドを食べ物やサプリで効率的に補充する

tabemono.jpg


体の栄養は毎日の食生活でバランスよくとる事が大切です。

健康を維持する為や、美容効果など、その目的によって栄養を取ることが必要ですね。

肌の保湿成分のセラミドは、化粧品に含まれていますが、実は食べ物からもとる事が出来ます。

植物には特有のフィトケミカルという成分が含まれていますが、
これは自分の細胞を守る働きがある成分で、植物の色素の中に多く含まれてています。

ポリフェノール、リコピン、イソフラボンなどがフィトケミカルの多い成分です。

このフィトケミカルをとるためには、色々な色の野菜を豊富に食べる事が必要です。

7色の色をバランスよくとることで、体内のセラミドも増加するのです。

そのなかでも特に注目したい食材がこんにゃくです。

こんにゃくには、セラミドが多く含まれて、しかも食物繊維もたっぷりです。

便秘の改善にも効果がありますので、美肌にはぜひ積極的に食べたい食材の一つです。

こんにゃくの色、「黒」は特に食品の中でもセラミドが多いことが特徴です。

コーヒーやごぼう、ワカメ、黒豆など、黒い食べ物を多く取ると肌には効果があります。

黒以外の色をしている食べ物、白や黄色、緑の葉野菜などは、セラミドを肌まで届ける働きがありますので、色をバランスよくとる事が効果的になります。

食生活の偏りは、健康を害するだけでなく肌にも悪影響となります。

健康であることは、美しい肌を保つことなのです。

毎日の心がけが必要ですね。


 

内側から効率的にケア!セラミドのサプリメントについて


sapri.jpg


肌の質は個人差があり、乾燥肌や敏感肌、普通肌、オイリータイプなどがあります。

自分の肌質によって使う化粧品も選ぶ事が効果的です。

セラミドは、保湿成分として化粧品に含まれていますが、しかしアトピー性皮膚炎の場合には、スキンケア商品も選ぶのがとても大変になりますよね。

敏感肌用の化粧品を使い、毎日適切なスキンケアをすることが必要になります。

セラミドをはじめとした美容成分は、食べ物から摂取することも可能です。

しかし食生活では、バランスをとることも難しい為に、その補助としてサプリメントがとても便利ですよね。

美容サプリメントがとても注目されていますが、保湿成分であるセラミドもサプリメントで取ることが出来ます。

特にアトピーや乾燥肌の人は、化粧品だけの効果では十分でないこともありますので、サプリメントで体の中からケアをする事も効果的になります。

セラミドの必要量は、一日当たり600~1200μgと言われています。

十分に摂取することで、肌のバリア機能も正常に活動する事が出来ます。

顔は特に目立つ為に、スキンケアを念入りに行いますが、本来は全身の皮膚を健康に保つ事が大切です。

そのためにも、化粧品でスキンケアをするよりも、サプリメントで体全身にセラミドを補う事が重要になります。

ボディケアも同時にすることが出来ますので、乾燥しやすい時期にはサプリメントを効率よく飲むと良いでしょう。

化粧品だけでは満足できない時にはぜひお勧めです。